艦政本部

中文维基百科【维基百科中文版网站】
跳到导航 跳到搜索
大日本帝国海軍
Naval Ensign of Japan.svg
官衙
海軍省
軍令部
艦政本部
航空本部日语海軍航空本部
外局等一覧
地方組織
鎮守府
警備府
要港部
艦隊
聯合艦隊
北東方面艦隊
中部太平洋方面艦隊
南東方面艦隊
南西方面艦隊
第十方面艦隊
中國方面艦隊
海上護衛總司令部
海軍總隊
其他作戰部隊
海軍航空隊日语大日本帝国海軍航空隊
海軍陸戰隊日语海軍陸戦隊
主要機関
學校一覧
歴史・傳統
大日本帝國海軍史
日本海軍的軍服
其他
階級一覧
艦艇一覧
兵装一覧

艦政本部是隷屬於海軍大臣負責造艦相關事務的大日本帝國海軍重要官衙(官廳),海軍省外局之一。首長為本部長,原則上由海軍中将就任。1923年(大正12年)以後併設研究機關,海軍技術研究所。1945年(昭和20年)11月除海軍省廢止而解體。

太平洋戰争時的組織[编辑]

  • 第一部:砲熕部(大砲)
  • 第二部:水雷部
  • 第三部:電氣部(無線、電探)
  • 第四部:造船部
  • 第五部:造機部(機關)
  • 第六部:航海部
  • 第七部:潛水艦部

1938年至1943年5年間、分為上記7個部門。

歷代艦政本部長[编辑]

海軍省艦政局長
海軍省第二局長
  • (代理)柴山矢八 大佐:明治22年3月8日 - 5月16日
  • 伊藤雋吉 少将:明治22年5月17日 - 明治23年5月21日
  • 相浦紀道 少将:明治23年5月23日 -
  • 福島敬典 少将:明治25年12月12日 - 明治26年5月20日
艦政本部長
  • 角田秀松 中将:明治33年5月20日 -
  • 有馬新一 中将(就任時為少将):明治34年7月3日 - *後兼任教育本部長
  • (兼)齋藤實 中将(就任時為少将):明治38年1月7日 - *本職為海軍次官
  • (兼)伊集院五郎 中将:明治39年1月9日 - *本職為軍令部次長
  • 片岡七郎 中将:明治39年11月22日 - 明治41年8月28日
  • 松本和 中将(就任時為少将):明治41年8月28日 - 大正2年12月1日
  • 伊地知季珍 中将:大正2年12月1日 - 大正3年5月29日
  • 村上格一 中将:大正3年5月29日 - 大正4年10月1日

*「艦政部」和「海軍技術本部」分割

海軍艦政部長
  • 中野直枝 少将:大正4年10月1日 - 大正5年4月1日
海軍省艦政局長
  • 中野直枝 少将:大正5年4月1日 -
  • 岡田啓介 中将:大正7年10月8日 - 大正9年10月1日
海軍技術本部長
  • 村上格一 中将:大正4年10月1日 - 1915年12月13日
  • 栃内曾次郎 中将:大正4年12月13日 -
  • 欠:大正6年9月1日 -
  • 伊藤乙次郎 中将:大正6年12月12日- 大正9年10月1日

*艦政局和技術本部再統合

艦政本部長

關連項目[编辑]

参考文獻[编辑]